fbpx

ニックス—大幅反発、愛知県春日井市などヒアリの発見相次ぎ関連物色

マネーボイス 必読の記事

大幅反発。強い毒を持つ南米原産のヒアリが7月10日、愛知県春日井市に運ばれたコンテナ貨物から見つかった。また、11日には新潟県長岡市でもヒアリの疑いがあるアリが見つかったことが明らかになっている。内陸部を含む日本各地でヒアリの発見が相次いでいることを受けて、新興市場でもニックスなどの防虫・殺虫製品を手掛ける銘柄に再び物色が向かっているようだ。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい