fbpx

横浜丸魚<8045>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事

※この業績予想は2017年9月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

横浜丸魚<8045>

3ヶ月後
予想株価
6,100円

横浜市中央卸売市場を中心に生鮮・冷凍魚介類や水産加工品の荷受・販売を手掛ける。マルハニチロが筆頭株主。不動産賃貸や水産物運送なども。18.3期1Qは売上横ばいも営業増益。表記は10月1日の株式併合を反映。

漁獲量減少などに伴う魚価高が響き取扱数量微減。不動産賃貸は堅調で収益を下支え。事業所統廃合による合理化効果も継続。18.3期は増収・営業増益確保へ。固定資産売却益はなくなる。株価は15年高値目指すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/53,000/220/425/260/367.87/100.00
19.3連/F予/53,500/240/440/270/382.02/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/07
執筆者:JK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい