fbpx

11時00分現在の日経平均株価は20293.97円で推移、前日終値水準でのもみ合い続く

マネーボイス 必読の記事

11時00分現在の日経平均株価は20293.97円(前日比5.41円安)で推移している。前日の米国市場では、米連邦公開市場委員会(FOMC)の発表を見極めたいとの思惑から上値の重い展開となったが、米長期金利上昇で金融セクターが選好され、NYダウとS&Pは最高値を更新した。シカゴ日経225先物清算値は大阪比横ばいの20150円となった。本日の東京市場は小幅に買い先行となったが、15年6月末以来の高値更新を受けて、直後に利益確定売りの動きもみられた。為替相場も小動きとなっており、日経平均は前日終値水準でのもみ合いが続いている。米スプリントによるTモバイルUSとの経営統合協議が伝わっているソフトバンクG<9984>や国内証券による格上げ観測を受けたファーストリテ<9983>など指数インパクトの大きい銘柄の堅調な動きが下支え役となっている。

値上がり率上位では、キトー<6409>やAGS<3648>、巴工業<6309>が大幅上昇となっている。値下がり率上位には、シュッピン<3179>やファーストロジック<6037>、トーセ<4728>が並ぶ。売買代金上位では、任天堂<7974>、ソフトバンクG<9984>、ファーストリテ<9983>、キーエンス<6861>、ニトリ<9843>、パナソニック<6752>、SUBARU<7270>、KLab<3656>、SOMPO<8630>、第一生命HD<8750>が上昇。一方で、欧州系証券による格下げ観測を受けたソニー<6758>のほか、三菱UFJ<8306>、トヨタ自<7203>、リクルート<6098>、ファナック<6954>、日立<6501>は下落。

(アナリスト 雲宮祥士)


記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい