fbpx

富士石油<5017>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事

※この業績予想は2017年9月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

富士石油<5017>

3ヶ月後
予想株価
450円

原油を輸入・精製し、石油製品を販売する石油会社。富士石油とアラビア石油の共同持ち株会社が前身。原油価格や為替動向の影響が大きく、石油製品のマージンにどう影響するかがポイント。18.3期1Qは減収で赤字。

米国で本格減税が実現するまで、原油価格と米ドル円相場は現水準を中心としたレンジ相場へ。現時点では上期の製油所稼働率低下や在庫評価減の影響で、18.3期の大幅減益見通し変わらず。当面の株価の上値は限定的か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/436,500/7,500/5,000/4,800/62.27/6.00
19.3期連/F予/450,000/10,000/6,700/6,500/84.33/6.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/09/23
執筆者:HH

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい