fbpx

ビットコインは8,000ドルへ? ゴールドマン・サックスの予想【フィスコ・ビットコインニュース】

マネーボイス 必読の記事

ゴールドマン・サックスのアナリストが今週はじめに顧客向けに渡したノートの中で、ビットコイン/米ドルの価格が8,000ドルの水準に到達する可能性があると予測していることが報道されている。

この予測はビットコイン価格が11月5日に7,600ドルを上回り過去最高値を更新したことを受けたものと見られている。ゴールドマン・サックスのテクニカル・アナリストであるシバ・ジャファリ氏とジャック・アブラモウィッツ氏は、ビットコインはまだ開発に時間が必要な状態であるにもかかわらずこうした兆候が見られることについて、あらたな価格上昇が起こる可能性を指摘している。

ノートの中では、5日の価格上昇を受けて今後少なくとも7,941ドルに達する可能性があるとしていることが報道された。

ゴールドマン・サックスは、仮想通貨を中心に構築された顧客向けの新たな仲介業務を検討していることも報道されている。

7日時点ではビットコイン/米ドルは7,180米ドル前後で取引されている状態である。11月中旬にはSegwit 2xという新たなコインがビットコインから分岐する可能性もある中で、市場がどう動意づくかが注目される。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい