fbpx

ハウスドゥ—1月度月次ニュースを発表、ハウスリースバックの反響が順調に推移

マネーボイス 必読の記事



ハウスドゥ<3457>は6日、1月度の月次ニュースを発表した。フランチャイズ加盟店舗数は、1月末で504店舗、単月契約数は8件。ハウスリースバックは累計契約数807件、単月契約数は28件、保有件数は635件と堅調に推移している。

今月1日より、国内で増え続けている空室・空き家の問題を解決するタイムシェアリング事業「タイムルームクラウド」を開始し、全国に数多く展開することで遊休不動産の有効活用による収益向上を図るとしている。

また、1月31日には、千葉県船橋市エリアを中心に不動産賃貸業、不動産仲介・コンサルタント業、損害保険代理店業を営む京葉ビルド(本社:千葉県船橋市)の全株式を取得する契約を締結した。近年多くの中堅・中小企業オーナーの後継者問題があり、M&Aや事業継承ニーズが増加しており、ハウスドゥでは、事業規模の拡大を図るため、親和性の高い事業を営んでいる企業とのM&Aを進めている。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい