fbpx

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス<3222>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年2月1日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス<3222>

3ヶ月後
予想株価
1,200円

イオン系食品スーパー3社(マルエツ、カスミ、マックスバリュ関東)が15年に経営統合して発足した持株会社。首都圏が地盤。中計では20.2期に営業益200億円を目指す。株主優待制度拡充。18.2期3Qは苦戦。

ドラッグストアらとの価格競争が激化。人件費高も痛い。18.2期は会社計画の達成厳しいか。増配。19.2期は商品改革やコスト構造改革の効果などで採算改善へ。株価はイオングループ再建の思惑が下支えする展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.2連/F予/700,000/12,000/12,000/6,000/45.98/16.00
19.2連/F予/720,000/14,000/14,000/7,500/58.15/16.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/02/01
執筆者:JK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい