仮想通貨ヘッジファンド数が4ヵ月で倍増=英金融調査会社【フィスコ・ビットコインニュース】

マネーボイス 必読の記事



英金融調査会社オートノマス・ネクストが15日に発表したデータによると、仮想通貨に投資するヘッジファンドの数が急増していることが明らかになった。

同データによると2017年10月18日時点に世界で110本だったヘッジファンドの数は2月15日時点では226本に倍増した。この期間中、ビットコインの価格は史上最高値を更新した翌月に70%下落するなど、乱高下したにも関わらず、機関投資家がエクスポージャーを確保する手段を探っていることが伺える。

仮想通貨の種類は1000を超えるため、有望な仮想通貨の見極めには知識と経験が求められる。プロに運用を委ね、複数の仮想通貨に投資することでリスクを分散させたいと考える投資家の需要が旺盛なこともファンド数の増加を支えている。



記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい