fbpx

日本初、ビットコインで「億ション」も買える不動産店が誕生

投資用中古不動産の売買などを手がけるケリーバックス(東京都港区三田)は今月20日、ビットコインでも決済できる不動産店舗「ビット不動産(Bit Real Estate)」のフランチャイズ1号店を東京都港区の麻布十番にオープンさせた。

不動産売買でビットコインなどの仮想通貨を利用できるサービスはすでに存在しているが、億単位でのビットコイン決済が可能なシステムは日本初となる。

オープンした新店舗は、暗号通貨ビジネスコンサルティング企業のビットコンシェルジュ(東京都港区麻布十番)とケリーバックスのコラボレーション事業となっており、海外からの賃料支払いから億単位の投資用1棟マンションの代金決済までをビットコインで行えるという。

今後もビットコイン決済の普及は進みそうで、仮想通貨相場にどのような影響を与えるのかが注目されている。

【関連】V字回復マクドナルドと苦戦するモスバーガー、なぜ明暗が分かれたか?=栫井駿介

【関連】日本の農業をぶっ壊す種子法廃止、なぜほとんど話題にならない?=田中優

【関連】ビットコインを超えていけ。米経済紙も取り上げた、次に来る暗号通貨=高島康司

【関連】なぜ「格差婚」は幸せになれないのか? 夫婦の亀裂につながる4つの格差=午堂登紀雄

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー