fbpx

コインチェックから盗まれたネムの一部がカナダで確認される【フィスコ・ビットコインニュース】

マネーボイス 必読の記事



米研究機関のブロックチェーン・インテリジェンス・グループは1日、コインチェックから不正に流失した仮想通貨ネム約580億円分の一部が、カナダの仮想通貨取引所に送金されていることが発表した。具体的な取引所の名前、日本での送金先や金額は示していないものの、調査によって明らかになった事実は警察に報告する方針としている。

2日付のブルームバーグによると、同社の代表兼創業者のショーン・アンスティ氏は「(犯人側は)動かせなくなる前に送金しようとしているが、かなりの額がある」と語ったという。

仮想通貨の送金記録はインターネット上で公開されており、誰でも閲覧可能である。コインチェックから流失したネムについても追跡可能であるが、送金元や送金先の名前は匿名となる。ブロックチェーン・インテリジェンス・グループは、公開された送金記録と独自のノウハウを活かして、ネムの追跡したようだ。

一部メディアによると、コインチェックから流出したネム5億2300万枚のうち、2月末までに約1億3000万枚が外部アドレスに送金されており、現金化されたか、他の仮想通貨に交換された可能性が高いという。外部に送金されたネムのほとんどが仮想通貨交換業者に流れており、最も多いのは米大手仮想通貨取引所ビットレックス(6500万枚以上)で、2番目が日本のザイフ(2400万枚以上)だそうだ。



記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい