fbpx

DCMホールディングス<3050>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年2月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

DCMホールディングス<3050>

3ヶ月後
予想株価
1,150円

ホームセンター最大手。カーマ、ダイキ、ホーマックの経営統合で発足し、サンワ、くろがねやも展開。テレビCMなど販促強化で好採算のDCMブランド商品の販売構成比が上昇し、採算が改善。18.2期2Qは増収減益。

天候不順で苦戦も、DCMくろがねやの連結子会社化等で18.2期は増収増益に。販促強化等で好採算のDCMブランド商品が好調、粗利益率の向上に寄与。天候不順一巡で19.2期も増収増益を予想。株価は再上昇へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.2期連/F予/455,000/20,600/19,800/12,200/86.02/26.00
19.2期連/F予/458,000/22,000/21,000/12,800/90.20/27.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/02/26
執筆者:HH

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい