カワタ<6292>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年3月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

カワタ<6292>

3ヶ月後
予想株価
1,550円

プラスチック成型機の周辺装置などプラスチック製品製造機器でトップクラスの機械メーカー。デジタル家電・自動車向け高機能合理化機器が主力。アジア中心の海外売上高比率40%。18.3期3Qも大幅な増収増益。

18.3期3Q累計受注は前年比39%増の172億円、受注残は同67%増の74億円と増勢ペースを加速。自動車・電子部品向け中心にアジアで好調、日本で順調。18.3期・19.3期と業績上伸へ。株価上昇見込む。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/20,000/1,100/1,050/900/127.09/15.00
19.3期連/F予/22,000/1,400/1,350/810/114.38/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/03/06
執筆者:HH

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい