fbpx

欧州為替:ドル・円は106円09銭から106円54銭で推移

マネーボイス 必読の記事



 20日のロンドン外為市場では、ドル・円は106円09銭から106円54銭でもみ合った。雨宮日銀副総裁による物価2%達成前の金利調整の可能性言及で、一時ドル売り・円買いがみられた。

 ユーロ・ドルは1.2349ドルから1.2297ドルまで下落し、ユーロ・円も131円49銭から130円89銭まで下落した。独・3月ZEW景気期待指数が急低下し、ユーロ売りになった。

 ポンド・ドルは1.4067ドルから1.4005ドルまで下落。英国の2月消費者物価指数の伸びが予想以上に鈍化し、ポンド売りに転じた。ドル・スイスフランは0.9502フランから0.9544フランまでじり高に推移した。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい