fbpx

片倉工業<3001>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年3月24日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

片倉工業<3001>

3ヶ月後
予想株価
1,500円

衣料品等の繊維関連に加えショッピングセンターを軸とした不動産、医薬品、機械製造販売などを展開。介護や化粧品関連にも進出。17.12期は、さいたま新都心の改装や医薬品の費用減が寄与し、大幅営業増益。

18.12期は営業利益16億円を計画。ジェネリック医薬品2成分3品目の製造販売承認を取得。三井不動産の商業施設開発・運営部門の元副社長を特別顧問に招聘、再開発に注力。株価は下値切り上げで、底打ち間近か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/45,700/1,600/2,400/1,000/28.40/12.00
19.12期連/F予/47,500/1,900/2,650/1,250/35.60/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/03/24
執筆者:YT

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい