fbpx

カイノス<4556>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年4月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

カイノス<4556>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

臨床検査薬の中堅メーカー。腎機能や肝機能、アレルギー、糖尿病の検査試薬が主力。大株主に日立化成や旭化成ファーマ。今年2月にカルニチン測定試薬、4月に血栓性血小板減少性紫班病の体外診断薬が相次ぎ保険適用に。

18.3期は肝機能・腎機能検査薬が堅調。インフル検査薬も底堅い。だがアレルギー検査薬が競合品の影響受ける。特許期間終了でロイヤルティ収入も減。19.3期はアレルギー検査薬が底入れ。株価は堅調な展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3単/F予/4,600/420/440/260/62.20/12.50
19.3単/F予/4,800/450/480/280/66.98/12.50
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/05
執筆者:JK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい