欧州為替:ドル・円は111円25銭から111円38銭で推移

マネーボイス 必読の記事



 21日の欧州外為市場では、ドル・円は111円25銭から111円38銭で推移した。NYダウ先物は大幅高も、米10年債利回りが3.07%付近で横ばい推移となり、ドル買いは後退した。

 ユーロ・ドルは1.1717ドルまで下落後、1.1760ドルまで上昇。今年の安値更新後、いったん買い戻しに転じた。ユーロ・円も130円49銭から130円89銭まで上昇した。

 ポンド・ドルは1.3391ドルから1.3424ドルで推移。対ユーロでポンド売りがやや波及した。ドル・スイスフランは0.9986フランから1.0002フランで推移した。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい