fbpx

日本精蝋<5010>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年5月23日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本精蝋<5010>

3ヶ月後
予想株価
330円

ワックス専業メーカー。国内販売シェアトップ。ロウソク、ホットメルト接着剤等を手掛ける。世界30カ国以上に販売。タイ工場は稼働率向上。ワックスは国内販売堅調。重油販売も伸びる。18.12期1Qは2桁増収。

輸出販売は米国向け液状輸出が減少。18.12期通期は増収見通し。収益面は徳山工場の分子蒸留設備導入によるコストアップ等が響くが、業績面は織り込み済み。株価指標は割安感が強く、今後の株価は底堅い展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/28,500/850/650/450/25.21/10.00
19.12期連/F予/29,500/1,050/850/550/30.81/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/23
執筆者:YK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい