fbpx

片倉工業<3001>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年5月19日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

片倉工業<3001>

3ヶ月後
予想株価
1,550円

衣料品等の繊維関連に加え、ショッピングセンターを軸とした不動産、医薬品、機械製造販売などを展開。介護や化粧品関連にも進出。18.12期1Qは、機械製造コストがかさみ利益苦戦。通期営業利益は16億円を計画。

耐熱性繊維等の機能性繊維が好調。消防自動車関連では、大容量送水ポンプ車が受注減。ジェネリック医薬品2成分3品目の製造販売承認を取得。商業施設のテナント入れ替え影響は一巡。株価保ち合い煮詰まり、上放れか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/45,700/1,600/2,400/1,000/28.50/12.00
19.12期連/F予/47,500/1,900/2,650/1,250/35.60/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/19
執筆者:YT

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい