fbpx

タクミナ<6322>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年5月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

タクミナ<6322>

3ヶ月後
予想株価
1,550円

精密ポンプ、流体制御機器等の製造・販売を手掛ける。各種定量ポンプ、ケミカル移送ポンプ、ケミカルタンクが主力。国内外で多くの特許を取得。利益率改善。高付加価値製品の売上構成比率が上昇。18.3期は最終増益。

定量ポンプは韓国電池業界向け堅調。スムーズフローポンプ、滅菌・殺菌市場向け汎用ポンプは受注環境底堅い。19.3期は営業増益見通し。割高感はないが、今期業績計画はインパクト薄。当面の株価はもち合いか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/8,150/940/960/670/93.24/35.00
20.3期連/F予/8,450/970/990/690/96.03/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/25
執筆者:YK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい