fbpx

ソルクシーズ—急落、株主優待制度廃止で配当金による利益還元を充実へ

マネーボイス 必読の記事



ソルクシーズ<4284>は急落。先週末は子会社のマザーズ上場承認で上昇したが、本日は株主優待制度の廃止を発表しており、利食い売りが優勢になっている。これまで毎年6月末と12月末に「200株以上を保有する株主を対象に、保有株数に応じてお米を贈呈」していたが、配当金による利益還元充実させていく方針に変更したもよう。ちなみに、年間配当金は従来予想の8円から10円に引き上げている。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい