fbpx

東京産業<8070>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年6月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東京産業<8070>

3ヶ月後
予想株価
590円

機械総合商社。電力設備や化学プラント、工作・加工機械等を手掛ける。海外顧客基盤の拡充に注力。事業再編実施でシナジー効果の発揮図る。化学・環境事業は再生可能エネルギー案件が伸長。18.3期は2桁増収増益。

電力事業はアフターサービス案件が好調。大型バイオマス関連工事も受注。生活関連事業ではポリエチレン包材が受注増。19.3期は2桁増収計画。PBRは割安感が強いが、利益成長鈍化懸念が株価の上値を抑制へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期単/F予/130,000/2,400/2,500/1,700/63.27/18.00
20.3期単/F予/145,000/2,700/2,800/1,850/68.86/18.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/26
執筆者:YK

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー