fbpx

セントラル硝子<4044>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018/624に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

セントラル硝子<4044>

3ヶ月後
予想株価
2,500円

ガラスと化成品が2本柱のガラスメーカー。建築用や自動車用ガラス、化学品、肥料等を製造、販売。リチウムイオン電池用電解液も製造。18.3期は50%の営業減益となるなど、大幅減益着地。ガラス事業で損失を計上。

19.3期は小幅増収、大幅増益と回復を予想。化成品は堅調な推移を見込む。国内の建築ガラスも堅調。前期に不振の北米自動車ガラスは販売体制強化や原価低減等で回復図る。株価は業績の伸長とともに回復基調へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/230,000/8,000/9,000/6,200/152.77/50.00
20.3期連/F予/234,500/8,500/9,600/6,500/160.17/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/624
執筆者:NI

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー