東京為替:ドル・円は下値が堅い、米株高観測で

マネーボイス 必読の記事



16日午後の東京市場で、ドル・円は112円50銭付近で伸び悩んでいるが、下値も堅い値動き。上海総合指数のマイナス圏推移で円売りは限定的だが、米株式先物はプラス圏で堅調推移のため今晩の米株高を見込んだドル買いが観測される。

ここまで取引レンジは、ドル・円は112円21銭から112円56銭、ユーロ・円は131円11銭から131円57銭、ユーロ・ドルは1.1676ドルから1.1694ドルで推移した。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい