20日のNY市場は下落

マネーボイス 必読の記事



[NYDow・NasDaq・CME(表)]

NYDOW;25058.12;-6.38
Nasdaq;7820.20;-5.10
CME225;22525;-195(大証比)

[NY市場データ]

20日のNY市場は下落。ダウ平均は6.38ドル安の25058.12、ナスダックは5.10ポイント安の7820.20で取引を終了した。トランプ大統領が中国からの輸入品全てに追加関税を賦課する可能性を示唆し、貿易摩擦への懸念から売りが先行。ハイテク株を中心に上昇に転じる場面もあったが、相場を押し上げるには至らなかった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比195円安の22525円。ADRの日本株はトヨタ<7203>、ファナック<6954>、ファーストリテ<9983>、NTT<9432>、任天堂<7974>、エーザイ<4523>、ブリヂストン<5108>、HOYA<7741>、キヤノン<7751>、東京海上HD<8766>がさえないなど、対東証比較(1ドル111.41円換算)で全般軟調。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい