fbpx

日経平均は55円安、資生堂やソフトバンクGが軟調

マネーボイス 必読の記事



10時39分の日経平均は前日比55.65円安の22691.05円で推移している。ここまでの高値は9時33分の22754.73円、安値は9時03分の22658.15円。売り先行でスタートし、一時プラス圏まで上昇したものの、その後は再びマイナスへ転じている。

為替市場ではドル円は111円58銭付近で推移。米中貿易摩擦への懸
念や、円相場がやや前日比円高に振れて推移していることが相場の重しとなっている。

売買代金上位では、任天堂<7974>、ソフトバンクG<9984>、資生堂<4911>、武田薬<4502>、トヨタ自<7203>、ファナック<6954>、KDDI<9433>、ファーストリテ<9983>が軟調。一方で、キーエンス<6861>、ソニー<6758>、東海カーボ<5301>、三菱UFJ<8306>、みずほ<8411>、三井住友<8316>、東エレク<8035>は堅調。

記事提供:

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい