fbpx

(中国)上海総合指数は0.33%安でスタート、米中貿易戦争への懸念が再び

マネーボイス 必読の記事



2日の上海総合指数は売り先行。前日比0.33%安の2815.34ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時42分現在、1.21%安の2790.44ptで推移している。米中貿易戦争への懸念が再び高まっていることや、不動産引き締めの動きなどが警戒されている。また、元安進行なども足かせになっている。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー