fbpx

協立情報通信<3670>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年7月26日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

協立情報通信<3670>

3ヶ月後
予想株価
1,900円

システムサービス会社。官公庁や企業に、ICTソリューションの設計、構築等のサービスをワンストップで提供する。ドコモショップを運営するモバイル事業も展開。19.2期1Qはモバイル事業で販売台数が低調だった。

19.2期は増収、増益を予想。働き方改革を追い風に、ICT関連投資の増加が続き、主力のソリューション事業の堅調な推移を見込む。モバイル事業は法人向けの注力。株価は堅調な業績を背景に、底堅い推移が続く。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2期連/F予/6,500/300/310/210/176.47/50.00
20.2期連/F予/6,800/320/330/220/184.87/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/07/26
執筆者:NI

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい