fbpx

マクドナルド—大幅に5日続落、7月の既存店売上高3.4%増、前月から伸び鈍化

マネーボイス 必読の記事



大幅に5日続落。7月の既存店売上高が前年同月比3.4%増になった発表としている。32カ月連続のプラスだが、前月(9.8%増)から伸び率は鈍化した。客数は2.3%減、客単価は5.8%増。客数の減少は、前年と比較して土曜日が1日少なかったことなどによるものという。7月は初登場の「スパイシーロコモロ」のほか、「おてごろバーガー」の新レギュラーメニューとして「ベーコンマックポーク」を販売している。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい