fbpx

住友鉱—大幅反落、想定していなかった操業トラブルの影響などマイナス視

マネーボイス 必読の記事



住友鉱<5713>は大幅反落。前日に第1四半期決算を発表、税前利益は379億円で前年同期比17.1%増益となった。ほぼ市場予想線上での着地に。一方、上半期の税前利益は610億円から640億円に上方修正しているものの、コンセンサス予想を大きく下回っている。フィリピンのニッケル精錬所の生産トラブルなどでニッケル生産量が減少しているもようで、市場の期待値はやや低下する状況となっている。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい