欧州為替:ドル・円は110円77銭から110円92銭で推移

マネーボイス 必読の記事



 16日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円77銭から110円92銭で推移した。米国経済指標の発表待ちで全体的に小動きとなるなか、欧州株高、米株先物の上昇を受けて円売りが一時強まった。

 ユーロ・ドルは1.1360ドルから1.1389ドルで推移し、ユーロ・円は125円92銭から126円21銭で推移した。

 ポンド・ドルは1.2690ドルから1.2733ドルで推移。英国の7月小売売上高が予想を上回る伸びとなり、ポンド買いが一時強まった。ドル・スイスフランは0.9923フランから0.9942フランで推移した。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい