fbpx

サンコール<5985>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年8月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

サンコール<5985>

3ヶ月後
予想株価
750円

弁ばねなどの自動車精密部品が主力。HDD用部品やプリンタ部品も手掛ける。伊藤忠が筆頭株主。自動車電動化関連部品の開発強化。新規事業では装着型リハビリロボの発売目指す。潤沢な手持資金を使ったM&Aにも意欲。

自動車関連は国内外で需要堅調。メキシコ子会社の量産も本格的に始まる。電子情報通信関連はHDD用部品がしっかり。が原料高や償却費増が重い。19.3期は利益反落か。指標面に割高感なく、株価は底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/43,000/2,400/2,380/1,800/56.50/18.00
20.3連/F予/44,500/2,600/2,580/1,900/59.64/18.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/05
執筆者:JK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい