トランザス<6696>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年8月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

トランザス<6696>

3ヶ月後
予想株価
1,700円

テレビで衛星放送を視聴するためのSTBが主力。設計・開発からの一貫体制に強み。生産は外部に委託。製造業・物流業向けウェアラブル端末を育成。収益は納期の関係で2Qと4Qに偏重傾向。19.1期1Qは費用先行。

19.1期は下期に新STBやホテル向けIoTコントローラを投入。上期に既存STBの販売を見込まず、収益は下期偏重に。新STBの受注は堅調。製造業向けウエアラブル端末の販売拡大にも期待。株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.1連/F予/1,500/270/270/180/57.04/0.00
20.1連/F予/1,800/360/360/240/76.01/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/06
執筆者:JK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい