fbpx

アートスパークホールディングス<3663>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年8月15日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アートスパークホールディングス<3663>

3ヶ月後
予想株価
1,200円

マンガ・イラスト・アニメ制作ソフトウェア、電子書籍ビューア等を手掛ける。自動車向けUI/UX開発システムも。クリエイターサポート事業は堅調。海外販売が好調。新製品も寄与。18.12期2Qは2桁増収増益。

18年6月末時点の「CLIP STUDIO」の登録者数は124万人。UI/UX事業は黒字転換。18.12期通期業績予想を上方修正。高収益商品が収益寄与。さらなる業績上振れ期待もあり、株価は調整一巡へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/3,700/400/365/270/39.75/5.00
19.12期連/F予/3,770/450/415/295/43.43/6.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/15
執筆者:YK

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー