fbpx

共和電業<6853>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年8月17日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

共和電業<6853>

3ヶ月後
予想株価
470円

国内トップの応力計測機器メーカー。ひずみを測る技術が中核で、ひずみゲージとその応用計測器は国内シェア40%。自動車試験、運輸交通インフラ、工業計測向けに強み。18.12期中間期は、各利益が大幅増益に。

高速道路向けETC対応車両重量計測システムで大型案件獲得。新ひずみゲージと荷重計は好調も、ひずみ測定器の需要に一巡感。衝突試験装置やダム安全性観測用堤体観測装置は更新需要拡大。割安感強く、株価反転を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/17,000/1,600/1,650/1,100/39.40/10.00
19.12期連/F予/18,500/1,850/1,900/1,270/45.50/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/17
執筆者:YT

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー