fbpx

九州フィナンシャルグループ<7180>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年8月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

九州フィナンシャルグループ<7180>

3ヶ月後
予想株価
600円

16年10月に肥後銀行(熊本県)と鹿児島銀行が経営統合。今年6月末の自己資本比率(国内基準)11.7%。証券子会社が今年1月に開業。ESG専門部署を設置し、投資家向け広報も拡充へ。19.3期1Qは足踏み。

19.3期は低金利の影響を貸出拡大でカバー。日銀の金融政策変更も後半に幾分プラスに。投信・保険販売も上向く。経費削減貢献。基準見直しに伴う与信費用増こなし、利益続伸へ。株価は妥当な水準と見て横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/162,700/0/33,800/22,800/50.31/12.00
20.3連/F予/163,000/0/35,000/23,500/52.05/12.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/29
執筆者:JK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい