fbpx

新生銀行<8303>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年8月27日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

新生銀行<8303>

3ヶ月後
予想株価
1,700円

旧日本長期信用銀行。預金、貸出などの一般銀行業務を行うほか、消費者金融のレイクが主力。新生フィナンシャルでは海外販売強化。法人営業業務等でデリバティブ取引関連収益が減少。19.3期1Qは経常収益横ばい。

18年6月末の連結コア自己資本比率は12.72%。個人業務は損益改善。コンシューマーファイナンス業務は貸出増加。19.3期通期は最終増益計画。株価指標の見直し余地は限定的。業績面が株価の上値を抑制へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/386,000/-/57,000/52,000/205.85/10.00
20.3期連/F予/388,000/-/58,500/52,700/208.63/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/08/27
執筆者:YK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい