fbpx

東京為替:ドル・円は失速、ドルは主要通貨に対し下落

マネーボイス 必読の記事



 11日午後の東京市場で、ドル・円は111円40銭台とやや値を下げる展開。新興国通貨安や通商摩擦への過度な警戒が後退するなか、ユーロ・ドルが本日高値を更新するなど、ドルは対主要通貨で売られる流れとなっている。一方、日経平均株価の大幅高で円売りも進み、ドル・円を下支えしているもよう。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円07銭から111円49銭。ユーロ・円は128円79銭から129円49銭、ユーロ・ドルは1.1578ドルから1.1618ドルで推移。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい