fbpx

大幅上昇のCYBERDYNEに順張りのコール買いが目立つ(28日10:00時点のeワラント取引動向)

マネーボイス 必読の記事



新規買いは原資産の株価上昇が目立つCYBERDYNE<7779>コール36回 2月 1,700円を順張り、CYBERDYNEコール30回 11月 1,400円を順張り、KLab<3656>コール7回 2月 1,400円を順張りで買う動きや、原資産の株価下落が目立つそーせいグループ<4565>コール55回 2月 1,700円を逆張り、そーせいグループコール56回 2月 2,000円を逆張りで買う動きなどが見られる。

手仕舞い売りとしてはディスコ<6146>プット21回 2月 16,000円、日経平均コール1186回 10月 24,500円、ダブル・スコープ<6619>コール36回 2月 1,500円、日経平均コール1185回 11月 24,000円、日経平均コール1183回 10月 23,500円などが見られる。

上昇率上位はテスラプット55回 11月 200米ドル(+98.3%)、テスラプット56回 11月 240米ドル(+93.3%)、ニアピン米ドルr2 1129回 10月 117円(+60.0%)、キーエンス<6861>コール50回 10月 72,000円(+60.0%)、エヌエフ回路設計ブロック<6864>コール7回 12月 3,900円(+42.7%)などとなっている。

(eワラント証券投資情報室)



記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい