fbpx

富士製薬工業<4554>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年9月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

富士製薬工業<4554>

3ヶ月後
予想株価
2,000円

医薬品メーカー。ジェネリック医薬品が主力。注射製剤や診断用製剤、不妊治療製剤等の女性医療薬等を製造、販売。診断用薬と女性医療に強み。4月の薬価改正の実施の中、18.9期3Q累計はほぼ会社計画通りに進捗。

18.9期は重点領域の産婦人科領域に注力。同社初の口腔内崩壊錠であるジェネリック医薬品の子宮内膜症治療剤の発売開始が寄与。コニカミノルタからの造影剤販売の一本化も寄与。株価は底堅い推移が続く見込み。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.9期連/F予/38,500/4,900/4,750/3,400/113.59/42.00
19.9期連/F予/40,000/5,150/4,850/3,550/118.61/28.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/14
執筆者:NI

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい