fbpx

島津製作所<7701>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年9月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

島津製作所<7701>

3ヶ月後
予想株価
3,500円

分析・計測機器大手。質量分析計事業が拡大。医用画像診断機器や航空・産業機器、バイオ・環境関連も展開。航空関連は防衛庁向け補修ビジネスに強み。19.3期1Q営業利益は、市場コンセンサスを6億円上振れ。

1Qとしては売上、各利益で過去最高を更新。低採算の大学案件が増加も、ターボ分子ポンプや真空熱処理炉が拡大、中国の環境計測機器が好調。会社側は今後10年需要高水準との見解。受注環境良く、株価上値追いを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/390,000/45,000/44,000/32,000/108.60/26.00
20.3期連/F予/405,000/50,500/50,000/36,600/124.10/28.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/16
執筆者:YT

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい