fbpx

ユニ・チャーム<8113>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年9月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ユニ・チャーム<8113>

3ヶ月後
予想株価
4,000円

生理用品やベビー用品を製造・販売。ベビーケア、フェミニンケア、ヘルスケア関連でアジア首位。ペットケア用品も首位級。中国を中心に海外事業展開を加速。18.12期2Q営業利益は市場コンセンサスを5億円上振れ。

日本はヘルスケアとベビー用品が拡大。中国とインドネシアは収益性が改善、タイは前年の物流トラブルから回復。長崎大大学院との触覚研究で、赤ちゃんはおなか側で心地よさを実感すると発表。株価は上値追い局面か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/687,000/94,000/93,000/59,000/99.10/24.00
19.12期連/F予/700,000/96,000/93,000/60,500/103.10/24.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/16
執筆者:YT

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー