fbpx

豊田通商<8015>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年9月16日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

豊田通商<8015>

3ヶ月後
予想株価
4,150円

トヨタ系唯一の総合商社。アフリカ向けエクスポージャーが高く、近年はトヨタの海外生産拡大に伴い、海外サプライチェーン・マネジメント事業が伸長。19.3期1Qの純利益は、市場コンセンサスを85億円上振れ。

トヨタ向け生産関連や再生可能エネルギー、エレクトロニクス関連が好調。アフリカ事業が停滞。資産売却や評価益等の一過性利益は約27億円。米国の輸入関税引き上げリスクが上値圧迫要因も、業容安定し株価強含みか。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/6,500,000/190,000/220,000/140,000/397.90/100.00
20.3期連/F予/6,500,000/196,000/226,000/145,000/412.10/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/16
執筆者:YT

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい