fbpx

東京為替:株安を意識してドルは若干上げ渋る展開

マネーボイス 必読の記事



4日午前の東京市場でドル・円は114円40銭近辺で推移。日経平均は小幅安に転じているが、リスク回避的なドル売りは観測されていない。仲値時点のドル需要は通常並だったようだ。米長期金利の上昇を意識したドル買いが大幅に縮小する状況ではないとみられており、株安でもドルは114円台前半で下げ渋る可能性が高いとみられている。ここまでのドル・円は114円36銭から114円55銭で推移。
・ユーロ・円は、131円22銭から131円50銭で推移
・ユーロ・ドルは、1.1470ドルから1.1494ドルで推移

■今後のポイント
・米国、カナダ、メキシコの3カ国で新たな貿易体制構築へ
・114円台で輸出企業などのドル売り予約増加の可能性

・NY原油先物(時間外取引):高値76.28ドル 安値76.14ドル 直近値76.17ドル

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー