fbpx

第一三共<4568>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年9月25日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

第一三共<4568>

3ヶ月後
予想株価
5,250円

国内製薬大手。がんや循環器系の医療用医薬品を主力に、ジェネリックやワクチン等を製造、販売。OTC医薬品では「新ルル」や「ロキソニン」等を持つ。19.3期1Qは主力品の高血圧症治療剤と抗血小板剤が足踏み。

19.3期は国内外の抗凝固剤エドキサバンの拡大、貧血治療剤インジェクタファーの伸長を見込むが、国内の高血圧症治療剤オルメサルタンの特許期間満了や薬価改定が影響。株価は下値を切り上げながら上昇基調継続。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/910,000/78,000/78,000/55,000/84.92/70.00
20.3期連/F予/955,000/79,500/79,500/57,500/88.78/70.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/09/25
執筆者:NI

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい