fbpx

日経平均寄与度ランキング(大引け)~ 日経平均は大幅反落、ファーストリテとソフトバンクGの2銘柄で約160円分押し下げ

マネーボイス 必読の記事



11日大引け時点の日経平均構成銘柄の騰落数は、値下がりが224銘柄となり、値上がりは1銘柄のみであった。

日経平均は大幅に大幅反落。10日の米国市場では、長期金利上昇が嫌気されるなか、ムニューシン財務長官が人民元下落について中国政府による為替操作を調査する方針を示したことで、米中関係悪化への警戒感が広がり、NYダウは830ドルを超す大幅下落となった。シカゴ日経225先物清算値は大阪比730円安の22800円となり、こちらにサヤ寄せする格好で東京市場でも朝方から売りが先行した。海外短期筋によるリスク回避の動きが強まるなか、日経平均は寄付直後から23000円を約1ヶ月ぶりに割り込み、後場に下げ幅は一時1000円を超えた。軟調なアジア市場の出足も相まって、日経平均は22500円処に位置する200日線を一時下回る場面もみられた。

大引けの日経平均は前日比915.18円安の22590.86円となった。東証1部の売買高は19億5248万株、売買代金は3兆7587億円だった。セクターでも、33業種全てが下落となった。

値下がり寄与トップはファーストリテ<9983>、同2位はソフトバンクG<9984>となり、2銘柄で日経平均を約160円押し下げた。そのほか、ファナック<6954>、ユニファミマ<8028>、TDK<6762>、東京エレクトロン<8035>などがそれに続いた。米長期金利の上昇などをきっかけに米国株式市場が大幅安、NYダウは前日比831ドル安と急落しており、東京市場でも主力大型株を中心に大きく売り込まれる展開になっている。とりわけソフトバンクGやファナックは、指数連動性の高さが意識されやすいほか、米国FANG銘柄などモメンタム株の下落に引きずられやすくなっており、信用取組の悪化も相俟って需給懸念が強まる状況になっている。一方、値上がり銘柄は大和ハウス<1925>の1銘柄のみであった。


*15:00現在


日経平均株価  22590.86(-915.18)

値上がり銘柄数  1(寄与度+0.26)
値下がり銘柄数 224(寄与度-915.44)
変わらず銘柄数  0

○値上がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<1925> 大和ハウス       3363           7 +0.26

○値下がり上位銘柄
コード  銘柄         直近価格        前日比 寄与度
<9983> ファーストリテ    57260         -2540 -94.10
<9984> ソフトバンクG     9535         -590 -65.57
<6954> ファナック       19005         -1395 -51.68
<8028> ユニファミマ     13180         -780 -28.90
<6762> TDK           10540         -700 -25.93
<6367> ダイキン        13920         -670 -24.82
<4543> テルモ          6710         -330 -24.45
<8035> 東エレク        14120         -570 -21.12
<6098> リクルートHD      3440         -180 -20.01
<4911> 資生堂          7317         -521 -19.30
<6988> 日東電          7953         -475 -17.60
<4523> エーザイ        10285         -470 -17.41
<4063> 信越化          8971         -404 -14.97
<6971> 京セラ          6257         -191 -14.15
<9613> NTTデータ        1477          -68 -12.60
<4503> アステラス薬      1869          -67 -12.41
<9433> KDDI           2935         -55.5 -12.34
<4704> トレンド         6560         -320 -11.85
<4452> 花王           8508         -299 -11.08
<6758> ソニー          6288         -281 -10.41

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい