fbpx

四国銀行<8387>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年10月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

四国銀行<8387>

3ヶ月後
予想株価
1,350円

高知県高知市に本店を置く地方銀行。四国全県で展開。観光振興など地方創生への取り組みを加速。アセット構造の改革を図る。預金は個人預金が増加。資金運用収益は堅調。法人税等は減少。19.3期1Qは純利益横ばい。

18年6月末の連結自己資本比率は10.23%。貸出金残高は伸びる。債券関係損益は減少も、資金利益は増加。19.3期通期業績予想には上振れ余地。バリュエーション面が下支え要因になり、株価は下値の堅い展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/41,900/-/8,200/5,250/122.83/35.00
20.3期連/F予/42,000/-/8,300/5,300/124.00/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/10
執筆者:YK
いま読まれてます

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー