fbpx

熊谷組<1861>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年10月21日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

熊谷組<1861>

3ヶ月後
予想株価
3,500円

ゼネコン準大手。ダムやトンネル、超高層ビルに強み。黒四大町トンネルや青函トンネルなど難工事に定評。東北・上越新幹線のトンネルやリニア中央新幹線の実験線など高速鉄道向けも実績。19.3期は増収増益見通し。

竣工の約40%が4Q集中へ。鉄道や道路など大型土木や工場倉庫など建築が増勢。木造CLT床で高い床衝撃音遮断性能を達成。大規模木造やバイオマス発電など住友林業との協業に期待感。株価は8月の窓埋めを意識か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/400,000/24,000/24,000/16,500/353.50/100.00
20.3期連/F予/418,000/27,500/27,500/18,900/404.90/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/21
執筆者:YT

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー