fbpx

東京為替:ドル・円は底堅い、米ダウ先物の浮揚で

マネーボイス 必読の記事



15日午後の東京市場で、ドル・円は113円50銭付近と底堅い値動きが続く。時間外取引の米ダウ先物がプラス圏に浮揚し、今晩の米株高を見込んだドル買いが観測される。また、日経平均株価の下げ幅縮小で、円買いも弱まりつつある。ただ、ユーロ・ドルのじり高で、引き続きドルに下押し圧力がかかりやすいようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円43銭から113円68銭、ユーロ・円は128円44銭から128円67銭、ユーロ・ドルは1.1308ドルから1.1341ドルで推移した。

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい