fbpx

欧州為替:ドル・円はやや値を戻す、ポンドは軟調地合い継続

マネーボイス 必読の記事



ドル・円は、欧州市場でさらに値を戻し、足元は113円40銭に接近。メイ英首相に対する不信任投票に思惑が広がり、ポンドはドルや円に対して売られやすい地合いが続く。その影響でドルがやや値を上げている。ただ、米株式先物の軟調地合いに変わりはなく、目先のドルの戻りは小幅にとどまりそうだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円23銭から113円38銭、ユーロ・円は128円50銭から128円73銭、ユーロ・ドルは1.1331ドルから1.1367ドルで推移した。

記事提供:
元記事を読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー