fbpx

ベネッセホールディングス<9783>のフィスコ二期業績予想

マネーボイス 必読の記事



※この業績予想は2018年11月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ベネッセホールディングス<9783>

3ヶ月後
予想株価
3,800円

国内首位の通信教育「進研ゼミ」が主力。老人ホームでも大手。語学「ベルリッツ」は再建に向け全力挙げる。既存事業の周辺領域でM&A模索。中計では21.3期に営業益350億円目指す。19.3期1Qは投資が先行。

19.3期は「進研ゼミ」の会員数が底入れし、国内教育が上向く。老人ホームと海外教育は順調。ベルリッツの再建に課題残るが、営業益の回復基調継続へ。子会社売却特益は剥落。株価は業績回復期待から戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/442,000/16,000/12,000/5,500/57.11/50.00
20.3連/F予/455,000/25,000/21,000/12,000/124.60/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/11/06
執筆者:JK

記事提供:

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい